So-net無料ブログ作成

Blue Hippo's catalog [ART]

 青いカバのカタログ作ってみました。って、ただ単に写真並べてみただけですが。(参照・・・http://blog.so-net.ne.jp/ilsale-diary/2005-11-25

 さて、このうち本当にエジプトから出土した本物のカバくんはどれでしょう(とか云ってみる・・・笑)。

ちなみにこのコは既に当Blogでも紹介した、ルーヴル美術館所蔵の本物です。

写真が小さいけれど代わりに両サイドヴューで。

都美術館に売っていたのはこのコに似てるかも・・・。

手書きの模様が素朴ですね。

大小って、をい!(笑)

こらこら

ちょっと欲しいかも・・・(爆)。

丸みを帯びた肉感とシェイプはなかなか写実的?

つぶらな瞳の美人ちゃん。右前足はアンクレットしてるみたいだね
青くないし・・・(苦笑)

今のところ唯一確認されている開口タイプ

ム、ムーミン・・・?


◆正解
②・・・ルーヴル美術館所蔵の本物
参照URL:http://www.louvre.fr/llv/oeuvres/detail_notice.jsp?CONTENT%3C%3Ecnt_id=10134198673225585&CURRENT_LLV_NOTICE%3C%3Ecnt_id=10134198673225585&FOLDER%3C%3Efolder_id=9852723696500806&bmUID=1133720691198&bmLocale=en#

③・・・ルーヴル美術館で販売されているレプリカ・フィギュア(大)。モデルは間違いなく②でしょう。全長18cmほどで85ユーロですって。やっぱり現地でも高いんだなぁ。
④・・・ルーヴルのレプリカ(小)。45ユーロだそう。
参照URL:http://boutique.louvre.fr/recherche/produits/?words=hippo

⑤~⑦・・・メトロポリタン美術館のウイリアムくんgodsたち。もちろんレプリカ&ぬいぐるみです。
参照URL:http://www.mitsukoshi.co.jp/shop?EcLogicName=category.displaysmall&genre_cd=20&lcat_cd=2010&mcat_cd=201050&scat_cd=20105002

⑧・・・KHM(オーストリア/ウィーン/美術史博物館)所蔵の本物
参照URL:http://www.khm.at/system2E.html?/staticE/page3326.html

⑨・・・KHMのミュージアムショップで販売のレプリカ。130ユーロの高級青カバちゃん。
参照URL:http://ecomm.khm.at/cgi-bin/khmmuseumsshop.storefront/43938b7f007d7fb62717c1ab3ff60749/Product/View/10644

⑩・・・歩く緑のかばくんは英国在住(?)の本物
Sainsbury Centre for Visual Art - Robert & Lisa Sainsbury Colections 参照URL:http://www.scva.org.uk/collections/robertandlisa/index.php?collection=71

⑪・・・大英博物館のミュージアム・ショップのレプリカ。大35.00英ポンドで手前の小は9.99英ポンド。割とお得タイプですね。
参照URL:http://www.britishmuseum.co.uk/Product.aspx?ID=86

⑫・・・大英博物館のミュージアム・ショップのソフトトイ。10.99英ポンド
http://www.britishmuseum.co.uk/Product.aspx?ID=932


追記)・・・('05/12/6)
 開口タイプは大英のみ確認と書きましたが、三越さんのMMA.Storeページのトップにもちょこんと1頭載せられていました。これは現在は販売されていないのかな?。

過去の青いカバ関連記事→「青いカバは嫁に行ってしまった」


nice!(5)  コメント(19)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 19

Manbou

んふ~♪
「yk2 さんの記事をnice!と思った人 」に私も1票!(笑)
私が見たのも3に近いかも・・・でもめちゃ小さかったですよ~おまけにめちゃ高かったですよ~(見間違いでなければ11,000円台)
色は5に近くて、深いブルーでした♪
by Manbou (2005-12-05 09:36) 

水無月

②は風格が違いますね(本当はよくわからない(笑))
個人的にはムーミン似の⑫がお気に入りです。
by 水無月 (2005-12-05 21:12) 

yk2

Manbouさん:
 Nice!、ありがとうございます(笑)。教えて頂いたリンク先を辿って画像を収集した結果、多分世界一「青いカバ」を一堂に集めたページを作成することが出来ました。未確認&根拠なしですが・・・(笑)。

 でも、都美術館で売っていた青カバちゃんたちの画像がどこにもないのは何故なんでしょ・・・?(謎)。加えて、Manbouさんが御覧になって来たのも、どうやら僕が知らないコみたいです。めちゃ小さくて11,000円って・・・(たかっ!)。
by yk2 (2005-12-06 10:55) 

yk2

水無月さん:
 またまたご訪問&Nice!、ありがとうございます。嬉しいです~。

>②は風格が違いますね(本当はよくわからない(笑))

 僕もよく分かってませんから・・・(笑&汗)。
青いカバくんは、古代エジプトの第12王朝(紀元前1991~1786年)における貴族階級の人の「来世へのお護り的埋葬品」だったんだそうです(受け売り)。風格はその気品と歴史の重みなんでしょうね~。
by yk2 (2005-12-06 11:19) 

ポコmom

青カバ、ウィリアム君の大ファンです。
マムの素 青カバウィリアムはかく語る
というブログのhomeに青カバを飾っています。よかったらご覧下さい。
http://plaza.rakuten.co.jp/cotton12
by ポコmom (2006-03-13 20:47) 

yk2

ポコmomさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか、ウィリアムくんのファンですか。
彼はユーモラスで、見ていて楽しい青カバくんですよね。

実はこの12日にルーヴルへ出掛けて、初めて現物の青いカバを観て来ました。これは改めてまたBlogに書くつもりですが、我ながらいい歳して本当に嬉しくて、近くに誰も居ないのを良い事に、結構一人ではしゃいじゃいました(苦笑)。

一体何でこんなに好きなのかなぁ・・・って、自分でも考えてみるのですが、不思議な魅力に取り憑かれて、僕も今ではしっかり青カバの「ファン」ですね。
by yk2 (2006-03-15 21:59) 

ポコmom

わざわざ書きこみありがとうございます。思いもしなかったので恐縮です。
現物をご覧になられたとやら、きっといいことありますよ。
青カバって幸せを運んできそうな気がしませんか?

ブログを見させていただいて優雅だなーと,ため息です。「yk2氏の優雅な生活」かな。

私はブログ初心者でお恥かしいのですが、「nice!」の評価の仕方がわかりませんけど、「nice」だなーと思います。

時々のぞかせてくださいね。
とりとめないこと書いてごめんなさい。
by ポコmom (2006-03-18 21:11) 

yk2

ポコmomさん、再度のコメントありがとうございます。青いカバが幸せ運んでくれるなら嬉しいですね。

僕のblogはイヤな出来事や凹むような事をひとつも書いてないので端からはそう見えるだけで、実際は優雅でも何でもないんですよ。実際はまるで童話のキリギリスのように、「今さえ楽しければ」みたいな刹那生活なんです(・・・溜息)。不幸せだから食べてやる~!みたいな感じですかね(苦笑)。

nice!はso-netユーザー同士がお互いのBlogを気に入った時につけるものなので、他社のユーザーさんには使えない機能なのですが、お言葉で頂いて嬉しいです。ルーヴルのことも近い内にblogに必ず書きますので、あちらの青カバくんに興味がお有りでしたら、また御覧になってみて下さい。
by yk2 (2006-03-19 00:34) 

ポコmom

そうですか、niceを一生懸命探していました。ブログ落ちこぼれのマムは、どこかにクリックするとこがあるはずと目を皿のようにしちゃいました。
ルーブル、楽しみにしております。

何度もごめんなさい。
by ポコmom (2006-03-19 17:02) 

yk2

ポコmomさん:

>何度もごめんなさい。

いいえ、ちっとも気に掛けていませんよ。むしろ青いカバがお好きな方とお話が出来て嬉しいです。

ところで、今日まで気付かなかったのですが、ポコmomさんはパン屋さんをなさってらっしゃるのですね!。ひょんなことからホームページを見つけ、拝見しました。ウィリアムくんと一緒に写っていたハリネズミくん?はロゼッタって言うパンだったのですね。とっても美味しそうです。僕は横浜なのでなかなか直接買いには伺えないと思いますが、是非通販で送って頂こうと思います。その折はよろしくお願いいたしますね。
by yk2 (2006-03-21 00:16) 

こんにちは^^

このカバちゃん(あ、この呼び名だと、芸能人の彼?になってしまう・・・)
なんか懐かしいな~、どこかで見たなぁ~と思って見ていたら、
ふと気付きました。
11番のカバちゃんの左に、無情にも(笑)切られてしまっている猫背の物体。
私の部屋にいるベスクンではないですか~。
10年ほど前に渡英した際、大英博物館から割れないように
そっと運んできました、思い出のクマ。
なんでも「幸運を呼ぶ」守り神だとか。
(一生懸命思い起こしてみるものの、)
そうかなぁ~、思い当たる節がないなぁ~。

・・・・お婿に出しちゃおうかしら・・・。
by (2006-03-27 17:30) 

yk2

Lahiriさん、こちらにもコメント&nice頂きましてありがとうございます。

「無情に切られてしまっている」とのことですので、Lahiriさんのベスクンのために写真をオリジナルに戻しました。でも、そう云われなければクマだと少しも思えなかったりして(笑)。

ベスクンは幸運を呼ぶ守り神なんですか。青いカバは来世(または黄泉にて)の厄災から死者を護ってくれる守護神的なものらしいです。おなじ「守り神」だから元々の起源は似たようなものなのかな。

せっかく大事に大英から運んだんですから、お婿に出しちゃおうかなんて云わないで大事に持っていてあげて下さいな。実はLahiriさんが気付いていないだけで、いつもずっと必死で守ってくれているのかも知れませんよ(笑)。
by yk2 (2006-03-28 02:02) 

あ!ベスクンの全体像が!!
気を遣って頂いて恐縮です^^;
yk2さんの優しさに触れ、うちのベスもやる気を出してくれる・・・ハズ・・(笑)
by (2006-03-28 23:05) 

yk2

Lahiriさん:
>あ!ベスクンの全体像が!!

ははは。だってベスクンってなんなんだ~?、って僕も気になったもんですから(笑)。

>うちのベスもやる気を出してくれる・・・ハズ・・(笑)

いつももっと気に掛けてあげて、「お願い!」って言い続けてあげないとやる気が起きないのかも知れませんね、ベスクンは(^^。
by yk2 (2006-03-29 20:47) 

ポコmom

こんにちは
このコーナー何回見ても楽しいですね。べスクン、かわいいですね。気に入っちゃいました♪
心の中でNICEをクリック!
by ポコmom (2006-04-02 13:22) 

ポコmom

追伸です。
マムのブログのHOMEは青カバの写真ですが、その下にこのコーナーのリンクを勝手に貼ってしまいました。
不適切でしたらご面倒でもお知らせください。すぐに削除します。
http://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/
by ポコmom (2006-04-02 13:42) 

yk2

ポコmomさん、こんばんは。
リンク貼って頂いてぜーんぜん構いません。とっても嬉しいです。

なかなか旅行記の方は筆が遅くてルーヴルに辿り着けない(苦笑)のですが、僕の方からはその時にマムさんの方へリンクなりトラックバックを貼らせて頂きたいと考えてます。その時はよろしくお願いいたしますね。
by yk2 (2006-04-02 19:43) 

TaekoLovesParis

yk2さーん、⑦に近いタイプをニューヨークのメトロポリタン美術館の
ショップで見たので、写真を私の記事に載せました。で、ここにリンクも
はりました。不都合だったらおっしゃってくださいませ。
by TaekoLovesParis (2007-09-29 23:55) 

yk2

taekoねーさん、リンクありがとうございます~。
全然問題ないです。

ちょっと顔立ちが似てるようで違って見える?。
でもあれもおそらくリュックなんでしょ?。

ついですね、何故だかtaekoさんがウィリアムくんを背中にしょって登場して、中からシャンパーニュ1本「はい、きょうはこれ」って取り出すところを勝手に想像してしまい、朝から1人で爆笑してしまいました(^^;。
by yk2 (2007-09-30 09:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。