So-net無料ブログ作成

ルーヴル美術館へ行く② / エジプトの青いカバに会う [2006伊仏旅行]

(3月12日日曜日-③)
・・・前回のお話はこちら→(http://blog.so-net.ne.jp/ilsale-diary/2006-04-13

 なかなか「青いカバ」に出会えず、時間ばかりが経過して焦り始めた頃、ようやく再びのエジプト展示室に辿り着いた。

 ここは先ほどのエジプト関連の展示室とは年代が別になっているわけで、綿密な計画を練れるような方なら事前にそんなことの下調べなどもされるのだろうが、僕は直前までポンピドゥに行こうかマルモッタンに行こうかなどと散々悩んでいたので何の予習も無し。こんなことなら1冊くらいルーヴルに関する本でも読んでくれば良かったと深く後悔。ただ好きなだけで、青いカバがどの年代のものかさえも知らなかったのだ・・・。

 僕はこれまで「○×美術館の楽しみ方」みたいなHow To本って、お節介な本だなぁ、なんて常々思って居たのだけれど、これだけ広大な美術館で限られた時間に的確に目的物に辿り着くのは思ったよりも遙かに大変なこと。少なくともルーヴル美術館に関しては、その類の本で事前に位置関係や展示室を把握しておくのはとっても重要な事かも知れないデス。



 いかにも古代エジプトらしいモチーフの座像。女性的でしなやかなフォルムはとても洗練されていて高貴な美しさを放っている。思わず見とれてしまった・・・。ゴールドのアクセサリー類は女性には目の毒かも(笑)。


 おや!、ついに青い釉薬を使った陶器のフィギュアが登場。いよいよ近付いているのかも(ワクワク)。


 それにしても、これらの人物像などはサイズ的にも大きくても30cmくらいのものが多くて、まさにレプリカを作ってくれれば所有欲をズキズキと強く刺激してくれそうな物ばかりだ。今まで、青いカバ以外のエジプトの物に興味なんてそれほど無かったのに・・・。やっぱり本物を観るってコトはこう云うことなんだよね。


 王家や高貴な人物と思しき石彫は実際の人間サイズのもの。特に、各所大きく欠けてしまってはいるものの、下の胸像は妙に顔立ちが凛々しくリアルで心惹かれてしまった。

 そして、右下の写真のマスクの奥をふと見ると・・・・・・。



ん?

いた・・・

いたよっ!

ついに会えたよ!



 念願の、ルーヴルの青いカバくんとご対面です。以下、マルチ・ビュー(笑)でご覧下さい。





 感涙・・・(うそ)。


※青いカバに関連した過去の記事
・「青いカバは嫁に行ってしまった」・・・(http://blog.so-net.ne.jp/ilsale-diary/2005-11-25
・「Blue Hippo's catalog」・・・(http://blog.so-net.ne.jp/ilsale-diary/2005-12-05


※このblogは、青いカバ繋がりで遊びに来て下さる武蔵野市のベーカリー、オーフェンさんのポコマムさんのblog / 「マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る」にTBさせて頂いております。ちょっとこそばゆい感じですが・・・(^^;。

マムの素 * 青カバ・ウィリアムはかく語る
「ルーブル美術館の青カバくん」(→http://plaza.rakuten.co.jp/cotton12/diary/200604270000/

ベーカリー・オーフェンのHP : http://www.h5.dion.ne.jp/~ofen-pan/index.html
通販でも買えます。 実は今月、もう2回程送って頂いているのですが、すっかりお気に入りです。くるみパンとぶどうパンがとっても美味しいんです。それからロゼッタ!!。ああ、また送って貰わなくっちゃ・・・(^^)。


nice!(8)  コメント(26)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

nice! 8

コメント 26

plot

青いカバ、ウィーン美術史美術館で探し回った事を思い出しました。
ルーブルだったのですね(^^;。
by plot (2006-04-22 16:07) 

ポコmom

嬉しい!
我家の娘風にいえば、超ウレシイヨーってことになります。
迫力ありますね、青カバウィリアムくんは。思わずサイドボードに走りよりウィリアムを手にとって見比べちゃいました。模様が、ち、違う。迫力に子供と大人の差がある! 目が怖すぎる! なんて全然かまいません。見れて感激です。色もきれいですね。
ありがとうございます。さっそく、リンク貼らせてくださいね。
by ポコmom (2006-04-22 22:38) 

TaekoLovesParis

yk2さん、こんばんは
「青いカバ」を知らなかったから、過去記事を読んで、yk2さんの思い入れを
知ることができました。
都美術館のショップにはいつも立ち寄ってるけど、青いカバは目にはいってませんでした(汗)
いろんな角度から、いろんな大きさの写真で見せてくださったので、カバくんの全貌がつかめました。正面からは目がちょっとこわいけど、他の角度からは、かわいいですね。yk2さん、ルーヴル訪問の目的が果たせてよかったですね。読者の私もほっとしました(笑)
by TaekoLovesParis (2006-04-23 02:00) 

farafel

yk2さん、こんにちは。

ククククク。おかしすぎる。
今日もルーブルは大盛況でした(待つのが面倒くさくて、今日もスルー)。
by farafel (2006-04-23 04:59) 

yk2

plot(洋一)さん、おはようございます。
お返事遅くなりましてすみません。この二日間遊び回っておりましたもので(^^ゞ。

青いカバ、本文最下欄にリンクを記してある以前の僕のblog「Blue Hippo's catalog」・・・(http://blog.so-net.ne.jp/ilsale-diary/2005-12-05)の中でも紹介してるんですが、ウィーンにもルーヴルの青カバくんとは全く別の子がいるんですよ。お探しになられたのに見つからなかったのでしょうか?。

KHM(オーストリア/ウィーン/美術史博物館)所蔵の青いカバは
参照URL:http://www.khm.at/system2E.html?/staticE/page3326.html
でご覧になれます。
by yk2 (2006-04-24 06:34) 

yk2

ポコmomさん、パン、とても美味しく頂いております。
ロゼッタ・ワニくんとハリネズミは、食べられる前にもうすぐ3歳になる甥っ子のおもちゃと化してしまったようです(笑)。ロゼッタで青カバくんを商品化するご計画はないのでしょうか?。青くなくともロータスの模様が付いていれば分かる人には分かりますよ(^^。

このルーヴル美術館の青かばくん、メトロポリタンにいるウィリアムくんとはだいぶ趣が違いますが、どちらも甲乙付けがたい独特のムードがありますよね。ウィリアムくんもいつかきっと本物が観たいものです。

LINKの件は大歓迎です。こちらもいずれかの形で後ほどLINKさせて頂きたいと思ってます。
by yk2 (2006-04-24 06:53) 

yk2

Taekoさん、おはようございます。
土曜日、Bob James & Angels of Shanghai観てきましたよ~。ネタばれになるのでまだ多くは書きませんが、BN公演チェックしてみてはいかがでしょう。“あの人”が1曲歌ってくれる・・・かも(^^。なかなか興味深い、楽しいライブでした。

最近都立美術館に立ち寄ってないのでミュージアムショップの現況はわからないのですが、僕が観てきたルーブルのレプリカはBunkamuraのショップにも売ってますよ。今度行かれたらチェックしてみて下さいね。

目、こわいかなぁ・・・?。
by yk2 (2006-04-24 07:03) 

yk2

美味しい物食べ過ぎfarafelさん:

>ククククク。おかしすぎる。

なんで~?。真剣に観て来たのに!。・・・でもないか(^^;

あの美術館を、観ようと思えばいつでもすぐに観に行かれる環境の今のfarafelさんが羨ましいなぁ。
by yk2 (2006-04-24 07:10) 

ポコmom

こんにちは
ロゼッタはトゲがするどいので、甥子さんがケガしないかと心配です!
ロゼッタの生地はとても成形しにくくて、今現在イッパイイッパイですう。
実はお願いがあります。yk2さんのブログと青カバの記事を紹介したいのですが、その時にルーブルの青カバくんのお写真を1枚載せてよろしいでしょうか? 勿論、転載であること撮影者はyk2さんであることリンクを貼ることはいたします。ご検討ねがえるとうれしいです。
だめでも全然かまいませんので。

ポコマム
by ポコmom (2006-04-24 16:06) 

TaekoLovesParis

yk2さん、いらっしゃったのですね!おさえた行間から感動があふれている、と
読み取りました。BN公演は何日かあるのでどれかで行きます!
CD聴きこんでもう予習はV、ばっちり。1曲目は何かな?って早くもステージに想いをはせてます。
by TaekoLovesParis (2006-04-24 22:37) 

yk2

ポコmomさん、こんばんは。
イッパイイッパイですか(笑)。そうですよね、ワニくん見てなんて手の込んだ形のパン作ってらっしゃるんだろう!ってビックリしちゃいましたから。トゲのお話はご心配頂いてすみません。でももうきっと食べられちゃってると思いますから大丈夫(^^。

写真の転載はまったく構いませんが、こんなガラスケース越しの写真でよろしいんでしょうか?。なんか「ご紹介」だなんて、おこがましくて・・・(^^ゞ。

こちらは取り敢えず、まずは「読んでるブログ」に登録させて頂きましたので、その旨ご了承下さいませ。
by yk2 (2006-04-24 23:03) 

yk2

taekoさん、こんばんは。

いや~、Angelsのみんながほんとに若くてビックリしました。差詰め、ボブ教授と教え子達って感じです。僕が見たステージは来日初日の1stで、初めはかなり硬くなっていたようですし、ちょっとしたミスも幾つかありましたが、それを差し引いても素晴らしいインプロビゼーションを聴かせてくれました。ああ、さっさと詳しくライブ・レポート書いちゃいたい・・・(笑)。
#それに、ライブ以外のおまけの話もあるんですよ~、何と言う偶然か!。

taekoさんも是非楽しんで来て下さいね!!。
by yk2 (2006-04-24 23:12) 

yk2さん

なんだかお久しぶりな気がします^^
ちょっとご無沙汰の間にルーブルに関する記事が2件も更新されてたんですね。
相変わらずカバカバ騒がしく盛り上がってるなぁ~
なんて少し冷めた目(笑)で、
所詮私のベスクンが一番・・・・と思って拝見してたんですけどね、
う~ん、じっくり見るとカバクンも、なかなか愛くるしいお顔立ちですね。
ちょっと口角(ってカバにもあるの?)が上がっていて
微笑んでいるみたい。
思ったより優しいお顔でした。(目は私は怖いとは思わなかったですケド)

でもカバクンを嬉々としてマルチビューで撮っているyk2さん、
他のお客さんに、不審人物として映っていないといいですね ^^
by (2006-04-25 00:15) 

yk2

やっぱり食べちゃうLahiriさん、こんばんは(笑)。

>相変わらずカバカバ騒がしく盛り上がってるなぁ~
>なんて少し冷めた目(笑)で、
>所詮私のベスクンが一番・・・・と思って拝見してたんですけどね

なーんかとっても冷めた文章ですこと。
江戸の敵を長崎で・・・ってムードをひしひしと感じるんですけど・・・(笑)。
ベスくんだって御利益無いから手放しちゃう!とか書いてたクセに(うひひ)。

>でもカバクンを嬉々としてマルチビューで撮っているyk2さん、
>他のお客さんに、不審人物として映っていないといいですね ^^

それはぜーんぜん平気です。
だってほとんど周りに誰も居なかったですも~ん。

いいんです、いいんです。人の評価がどう在れ、なんと云われようと、僕はもしモナリサと青いカバ、好きな方を君にあげようとルーヴルの館長に云われたとしても、きっと青いカバを選ぶでしょうから。
by yk2 (2006-04-25 21:31) 

ポコmom

ありがとうございます♪
by ポコmom (2006-04-25 23:32) 

yk2さん

やっぱり・・・って、あのクッキーのことをいってますね?
あれはせっかくプレゼントしてくれたKクンへの思いやりですよ。
やだなぁ~(決して私の食い意地がはっているわけじゃないのですよ)
・・・・我が身を犠牲にして、完食したんですよ(笑)
もっと、この勇気を称えていただきたいわ。

ところで、「ルーブルの秘密」
ドキュメンタリーなので、とても淡々としてるけど、
結構いいですよ。私は好き。
館長(だったかな・・・?)が、
自分の好み(・・・にコチラは見えてしまった)で
部屋ごとの絵を配置したりするんですよね。
なんて贅沢な仕事!!と、とても羨ましくなったのを覚えています。

私も、また行きたいですよ。もっと時間をかけてゆっくりと・・・ね。
by (2006-04-26 17:32) 

yk2

ポコmomさん、こんばんは。

甥っ子ね、ロゼッタとっても美味しそうに食べたそうです!。まだ3歳前なので普段はそんなに食べられないのに、もっとちょうだいって欲しがったそう(^^。
また遠からずお願いしますね。
by yk2 (2006-04-26 23:18) 

yk2

Lahiriさん

さすが心優しいLahiri先輩。自己犠牲の精神と思いやりに溢れていて素晴らしい「くいしんぼ」です。って、取り敢えず・・・ぢゃなくって、心から讃えてみました(^^;。
#もうあの記事で完全にLahiriさんのblogのファンになりました(笑)

「ルーブルの秘密」、早速チェックしてみたけど買うと高いなぁ~。今は図録も欲しいし・・・。大きいレンタル屋さんにならあるかなぁ。

ルーヴルの館長。
世界でも指折りの名画を自分の好きなように並べられるなんて、本当に贅沢な仕事ですよね。僕も羨ましい。

でも同時に義務や責任も大きいだろうね。全人類の構成へずっと受け継ぐべき遺産の管理人みたいなもんだもん。
by yk2 (2006-04-26 23:35) 

Manbou

遅れ馳せながら、本物のお嬢さんにお会いになられた瞬間のヨロコビ、おすそわけでいただきました。
まるで産院で取り違えられたまま生き別れた我が子に対面するような、そんなお気持ちだったことでしょう。
もらい感涙です。
by Manbou (2006-05-09 17:25) 

yk2

こらこら~、まだ親カバ・ネタ引っ張るかー、Manbouさんは~!。
それも産院で取り違えられたまま・・・って、よく思いつくことな、そんなコト(苦笑)。

なに、その「もらい感涙」って!。

あー、なんかとっても小憎らしい(笑)。
by yk2 (2006-05-09 21:56) 

Manbou

にゃははは
by Manbou (2006-05-11 07:56) 

般若坊

ルーブルは撮影OK]なんですか?
by 般若坊 (2011-11-16 22:33) 

yk2

◆般若坊さま:

ご訪問頂きありがとうございます。
現在ルーヴルの写真撮影がどうなっているのか分かりませんが、2006年当時は部屋毎に撮影可能な場所と不可の場所がありまして、部屋の入り口にその旨判りやすい様にアイコンにて表示がしてありました。勿論、こちらに掲載してある写真は撮影可能な部屋にて写した作品です(^^。

ただ、聞きました話ですと、撮影マナーや室内混雑の問題で現在は撮影出来る場所が大分限定されているとのことです。オルセーなどは常設はほとんどOKだったものが、今は残念ながら全てNGらしいですね。
by yk2 (2011-11-16 23:31) 

れい

こんにちわ、やっぱりあのカバ好きな方いらっしゃるんですね。私はルーブルで会いました。
可愛いなーと思って、金色のレプリカ買って帰って文鎮代わりに使っていたら愛着が湧いてきていつもそばにおいています。親戚の子供がきてじーっと欲しそうに見てたけど、無視しました。
日本でも買えるんですね。青いのをこんど入学祝いにでもあげようかな。
自分は大きいのを買います。

by れい (2014-08-30 16:47) 

yk2

れいさん、ご訪問ありがとうございます。お返事遅くなりごめんなさい(^^ゞ。

この青カバ記事を書いた頃は、ネットで検索してもまだまだ情報が少なかったのですが、最近だいぶ認知度が上がって来ましたね。メトのウィリアムなど、すっかり多くの方が「ウィリアムくん」と君付けで呼ばれる様になって来て、それはそれは愉快に感じています。ルーヴルの青カバのレプリカですが、手描きなので個体個体でだいぶ顔つきが違うんですよねぇ。本物はまぶたが幾重にもあるふうに描かれていますが、僕の手元に来た子は一重まぶたでアジア系チック?な顔立ちです。ちとイメージ違うなぁ~って感じかな。それでも大事にしてますけどね(^^。
by yk2 (2014-09-05 18:17) 

karinex

<b>Поисковая оптимизация</b> (англ. <b>search engine optimization, SEO</b>) — комплекс мер по внутренней и внешней оптимизации для поднятия позиций сайта в результатах выдачи поисковых систем по определённым запросам пользователей, с целью увеличения сетевого трафика (для информационных ресурсов) и потенциальных клиентов (для коммерческих ресурсов) и последующей монетизации (получение дохода) этого трафика.

Обычно чем выше позиция сайта в результатах поиска, тем больше заинтересованных посетителей переходит на него с поисковых систем. При анализе эффективности поисковой оптимизации оценивается стоимость целевого посетителя с учётом времени вывода сайта на указанные позиции и конверсии сайта.

<h3>Основные направления поискового продвижения</h3>

Поисковые системы учитывают множество внутренних и внешних параметров сайта при вычислении его релевантности (степени соответствия введённому запросу):

- плотность ключевых слов (сложные алгоритмы современных поисковых систем позволяют производить семантический анализ текста, чтобы отсеять поисковый спам, в котором ключевое слово встречается слишком часто (терм. сленг «тошнота»);
- индекс цитирования сайта («ИЦ»), зависящий от количества и авторитетности веб-ресурсов, ссылающихся на данный сайт; многими поисковиками не учитываются взаимные ссылки (друг на друга). Зачастую также важно, чтобы ссылки были с сайтов той же тематики, что и оптимизируемый сайт — тематический индекс цитирования (тИЦ);
- водность текста — показатель, определяющий наличие малозначимых слов, которые не несут никакой полезной информации и служат для разбавления текста (стоп-слова);
- поведенческие факторы (внутренние) — ряд всевозможных действий пользователей, которые они могут произвести на сайте: вход, просмотр страниц, клики на ссылки в тексте, меню.

На июль 2017 известно 200 факторов ранжирования google, но скорее всего поисковая система google использует гораздо больше<>сточник не указан 148 дней].

Все факторы, влияющие на положение сайта в выдаче поисковой системы, можно разбить на внешние и внутренние. К внутренней оптимизации (касающейся исключительно внутренней системы сайта) относится работа, направленная на общее повышение качества сайта, пользы, которую он приносит посетителю. Сюда можно отнести работу над структурой проекта, над облегчением восприятия контента и непосредственно над качеством этого контента. Значение общего количества таких факторов в большинстве источников колеблется в районе 200. Функциональный подход к поисковой оптимизации, направленный на подгонку определённых факторов к их целевым значениям, отошел в прошлое в связи с усложнением алгоритмов поисковых систем — стоимость «балансирования» десятков факторов многократно превышает стоимость создания изначально качественного ресурса.

Внутренняя оптимизация включает в себя работу с заголовками страницы, которые содержатся в коде с тегами , надписью, которая высвечивается на вкладке браузера — Title, и созданием уникального текста на этих же страницах. Также важно уделить внимание мета-тегу description, поскольку именно его пользователь чаще всего видит под url сайта в поисковой выдаче.

<h3>Методы внешней поисковой оптимизации:</h3>

<i>Регистрация в самостоятельных каталогах</i>. Она может осуществляться вручную, либо с помощью специальных ресурсов;
<i>Регистрация в каталогах поисковых</i> систем таких как: Яндекс. Каталог, Рамблер/Топ100, каталог Yahoo и другие;
<i><a href=https://vk.com/span4bob_trast>трастовые сайты 2018 бесплатно</a></i>
<i>Обмен ссылками</i>. Существуют несколько способов обмена — прямой, кольцевой, односторонний (покупка ссылок);
Регистрация в сервисах: Google Мой Бизнес и Яндекс. Справочник;
<i>Размещение статей</i> («гостевые посты», публикация в СМИ);
Социальные сети;
Пресс-релизы;
Крауд-маркетинг;
Создание и ведение блогов;
Создание сети сайтов («саттелиты»), используемых для увеличения количества упоминаний и ссылок в поисковой выдаче. Данный метод продвижения сайтов относится к «черным». Поисковые системы не советуют использовать подобные методы оптимизации и могут принять санкции в отношении таких сайтов.

Лицо, проводящее работу по <i>оптимизации веб-сайтов</i>, называется оптимизатор или SEO-специалист.

<b>Источник: ru.wikipedia.org/wiki/Поисковая_оптимизация</b>
by karinex (2018-11-18 12:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。