So-net無料ブログ作成

麗しのトランペット女子 [jazzっぽいの、好き?]

 サックスの音色にはまってます・・・とわざわざ書いておきながら、何故かトランペッターの紹介をしている相変わらずテキトー(笑)な某誰かさんと連動するわけじゃありませんが、今回は僕が最近気に入っているトランペット女子のビデオ・クリップを2本ご紹介致しましょう。



◆Andrea Motis / He's Funny That Way

 アンドレア・モティスはスペイン出身のヴォーカリスト&トランペッター。彼女は生徒として師事したジョアン・チャモロ(サックス&ベース)が主宰するバンドに14歳で参加して注目を集めソロ・デビューを飾っています。声質がキュートなのでちょっとロリ系(ブロッサム・ディアリーに近いと感じる人もいるかもね)っぽいところもあるけど、この曲では女チェット・ベイカーよろしくサラリとオシャレなヴォーカルを披露。MVビデオの映像中、それまでは手ぶらで一人街中を往く小柄で華奢な容姿(まぁ、まさかジャズのラッパ吹きだとは一般に想像し難い見た目ですね^^ゞ)の彼女が、間奏でいきなり手にしたトランペットでさりげなくソロを決めちゃう様は、何も予備知識を持たず初めて彼女の演奏に触れる人にとっては、ちょっとした驚きや意外性を感じさせることでしょう。



◆Bria Skonberg / High Hat, Trumpet, and Rhythm - 7/19/2017 - Paste Studios, New York, NY

 お次は、南部系トラディショナルなアメリカン・スタイルのジャズだってまだまだ廃れちゃいないからね!と奮闘する明るいおねーちゃん(笑)、ブリア・スコンバーグ。でも、彼女はカナダ出身だったりするんですけどね(^^ゞ。歌もペットもとにかく楽しい演奏で、観てるこちらが笑顔になれる(^^。こんなにもサッチモ(ルイ・アームストロング)のスタイルを我が物としてるなんて!、と感心しちゃうやら驚くやら、です。このMV、僕はほんと、好きだなぁ[黒ハート]。jazzって楽しいね[るんるん][わーい(嬉しい顔)]



タグ:jazz

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。