So-net無料ブログ作成
jazzっぽいの、好き? ブログトップ
前の10件 | -

麗しのトランペット女子 [jazzっぽいの、好き?]

 サックスの音色にはまってます・・・とわざわざ書いておきながら、何故かトランペッターの紹介をしている相変わらずテキトー(笑)な某誰かさんと連動するわけじゃありませんが、今回は僕が最近気に入っているトランペット女子のビデオ・クリップを2本ご紹介致しましょう。



◆Andrea Motis / He's Funny That Way

 アンドレア・モティスはスペイン出身のヴォーカリスト&トランペッター。彼女は生徒として師事したジョアン・チャモロ(サックス&ベース)が主宰するバンドに14歳で参加して注目を集めソロ・デビューを飾っています。声質がキュートなのでちょっとロリ系(ブロッサム・ディアリーに近いと感じる人もいるかもね)っぽいところもあるけど、この曲では女チェット・ベイカーよろしくサラリとオシャレなヴォーカルを披露。MVビデオの映像中、それまでは手ぶらで一人街中を往く小柄で華奢な容姿(まぁ、まさかジャズのラッパ吹きだとは一般に想像し難い見た目ですね^^ゞ)の彼女が、間奏でいきなり手にしたトランペットでさりげなくソロを決めちゃう様は、何も予備知識を持たず初めて彼女の演奏に触れる人にとっては、ちょっとした驚きや意外性を感じさせることでしょう。



◆Bria Skonberg / High Hat, Trumpet, and Rhythm - 7/19/2017 - Paste Studios, New York, NY

 お次は、南部系トラディショナルなアメリカン・スタイルのジャズだってまだまだ廃れちゃいないからね!と奮闘する明るいおねーちゃん(笑)、ブリア・スコンバーグ。でも、彼女はカナダ出身だったりするんですけどね(^^ゞ。歌もペットもとにかく楽しい演奏で、観てるこちらが笑顔になれる(^^。こんなにもサッチモ(ルイ・アームストロング)のスタイルを我が物としてるなんて!、と感心しちゃうやら驚くやら、です。このMV、僕はほんと、好きだなぁ[黒ハート]。jazzって楽しいね[るんるん][わーい(嬉しい顔)]



タグ:jazz

共通テーマ:音楽

Brazilian Breeze [jazzっぽいの、好き?]

 残暑お見舞い申し上げます

 オトナの皆さんは夏休み期間もそろそろお終い?。それともまだ真っ只中?。「暦の上では秋を迎えたととはいえ・・・」なんて常套句を書くのもばからしくなる様な暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。

 連日35度を超える猛暑に晒された7月を経て、今年のお盆も今日が送り火。8月も残り半月だけど、9月の声を聞いたら少しは涼しくなってくれるのだろうか?。・・・なんて具合に、夏の終わりまでをつい指折り数えたくなっちゃいますよね[ふらふら][たらーっ(汗)]

 その残りの夏を、バテてしまったりエアコンの効かせ過ぎで夏風邪など召されませぬ様健やかにお過ごし下さい。

 以下、せめて耳からでも涼やかに過ごして頂きたくて「微風」をお届けしますね。youtubeにて聴ける僕の好きな「jazzっぽい」ブラジリアンミュージックのクリップ(※オフィシャルなものを選んでいます)をご紹介させて頂きます。もうひと頑張り[手(グー)][exclamation]、元気を出して夏を乗り切りましょうね。



◆Quatro Na Bossa / "Doralice"



◆Carol Serdeira / "Olhou Pra Mim"



◆Raquel Saraceni / "Acaso"



◆Gabi Milino / "Pierrot Apaixonado"



◆Tania Maria / "INTIMIDADE" Live @ Blue Note Milano



◆Roberta Sá & Gilberto Gil / "Afogamento"



◆Celso Fonseca / "Slow Motion Bossa Nova"


タグ:jazz

共通テーマ:音楽

jazz italiano [jazzっぽいの、好き?]



 先日のこと。リストランテでの食事中にかかっていたBGMがきっかけで、普段あまり音楽の話などしない友人に、イタリアのジャズってどんなのがあるの?って質問をされたのですが、口で説明をするのもかなーり億劫なので、僕が普段から聴いている、CDを購入しているアーティスト達のyoutube動画をここにまとめてみました。ハードバップ系は多分間違いなく聴かない(聴けない・・・笑)友人に向けてなのでインストは少な目にして、かなりアダルト・コンテンポラリ寄りのチョイスですが、その点は僕が元々からして純然たるジャズ・リスナーじゃなくって、「jazzっぽいの」嗜好なのでご容赦を(^^ゞ。因みに、アーティストやその所属レーベルからのオフィシャル提供の動画ばかりを集めてあります。一応、念のため^^;。


イタリアのミュージックビデオばっかりだけど、続きも見る?



共通テーマ:音楽

HERE'S THAT RAINY DAY~雨の日に聴くjazz [jazzっぽいの、好き?]

Rain Songs_top.jpg

01. GENTLE RAIN / Laura Ann & Quatro Na Bossa (2007)
02. HERE'S THAT RAINY DAY / Barbra Streisand (2009)
03. IT'S JUST THE RAIN / Anna Callahan (2004)
04. KISSES IN THE RAIN / Hilary Kole (2011)
05. SUNSHINE AND RAIN / Jacqui Naylor (2011)
06. COME RAIN OR COME SHINE / Graham Dechter (2012)
07. SINGIN' IN THE RAIN / Jamie Cullum (2004)
08. RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD / Antonella Vitale (2008)
09. LOVE AND PARIS RAIN / Denise Donatelli (2015)
10. RAINY DAY / Magnus Lindgren (2014)
11. RAINCOAT / Kelly Sweet (2007)
12. SUMMER RAINS / Lisa Collins (2012)
13. DOUBLE RAINBOW / Karrin Allyson (2008)
14. SUMMER RAIN / Triosence (2013)
15. THE RAIN STILL FALLS / Chiara Minaldi (2015)
16. THE SUMMER WE CROSSED EUROPE IN THE RAIN / Stacey Kent (2013)
17. WALK BETWEEN THE RAINDROPS / Suss Von Ahn (2008)
18. I WILL WAIT FOR YOU / Lisa (2011)

 雨の日用BGM。例によってCD-R1枚分を選曲。イメージとしては雨の曲だなんてちょっと調べれば幾らでも出てきそうにも思えちゃうんだけど、いざ探してみると、ジャズ系で雨の歌って案外同じ曲ばかりが演奏されていることが多いんですよねぇ。ある程度は選択肢の範囲を決めないと無限にチョイスで悩むことにもなりかねない(^^;って理由から、ここ10年程度にリリースされたものに限定、かつ楽曲自体が重複しない様に。さらに、あんまりにもセンチメンタルなムードのものばかりだと気分までもやがて重くなっちゃうから選ぶ曲調にバラエティを持たせよう。そう考えると、気に入った並びで1枚分揃えるのは意外とムズカシイものでした。


続きも読む?



共通テーマ:音楽

A Playlist for Christmas [jazzっぽいの、好き?]

Xmas2016.jpg

 クリスマス向きの楽曲ばかりを集めた、友人たちとの忘年会(http://ilsale-diary.blog.so-net.ne.jp/2015-12-22)用BGM。

 実際はipodのituneにplaylistで並べただけだけど、一応CD-R1枚分に収まる様に。手のひらサイズの端末でたくさんの音楽を持ち運べて、Bluetooth使えばワイヤレスでお気軽にスピーカーから音が出せるって、便利な世の中になったもんです[わーい(嬉しい顔)]

続きも読む?


トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2011年はどんな音楽聴いてた? [jazzっぽいの、好き?]

2011_CD_vol01a.jpg

 2011年はこんな音楽を聴いてました。
 ※以下、何故Best10など区切りのよい数字でなく、15曲を選んでいるのかと云えば、それはただ単にCD-R1枚分だからです(^^ゞ。

CDが並んでるだけだけど、続きも見る?


トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

機関車THOMASがENHCOした? [jazzっぽいの、好き?]

Thomas Enhco_top.jpg

 相変わらず自由気儘な某Tねーさんの無茶振りに困惑[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]しつつ、久し振りにblogの新規作成ページを開いています。先週、Motion Blue Yokohamaで観たフランス人ジャズ・ピアニスト、それもピチピチの22歳[ぴかぴか(新しい)]でオマケにハンサムな俊英ときてるトーマス・エンコくんのライブ・レポートを書く様に、とのお達しなのですが、そもそもご自分で書かれればよいものを「詳しくはyk2くんのところで」なんて、お気軽に丸投げされてしまうんですから。ヒトのコト、ホントに記録係くらいに思ってますからね、全く、ねーさんときたら!(ブツブツ)。


続きも読む?


タグ:横浜 jazz
nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エリザベス・シェパード LIVE@Cotton Club [jazzっぽいの、好き?]

2010年02月24日(水曜)
Elizabeth Shepherd_PARKDALE.jpg

 カナダのトロント出身の若手女性ジャズ・ヴォーカリストのエリザベス・シェパードのショーケース・ライブを観に、丸の内のコットン・クラブへと出掛ける。

続きも読む?


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Chuck Loeb Live@Cotton Club [jazzっぽいの、好き?]

2009年11月14日(土曜)
Chuck Loeb001.jpg

 友人と上野で絵を観た帰り、丸の内に立ち寄ってと食事をしていた時のこと。ひょんなことから、すぐそばに在るジャズ・クラブのCotton Clubがオープンしてもう4周年なんだって、と云う話になった。友人は未だ訪れた事が無いので1度行ってみたいと云い、話の流れとして、いつの間にやら僕が案内係をする事と相成った。その友人はそこそこジャズやフュージョン系の音楽も嗜む人なのだが、プログラム選びは一切僕の好みに任せると云う。その上で色々と検討してみた結果、スムース・ジャズ系の超売れっ子・プロデューサーとして名を馳せた、ギタリストのチャック・ローブの公演を観てみない?と提案してみる事にした。チャックは自己名義のソロ・アルバムを何枚もリリースしている歴としたレコーディング・アーティストだが、前述のようにプロデューサー業やセッション・ギタリストなど、スタジオ方としての仕事量の方が圧倒的に多い人なので、一般的なネームヴァリューはちょっぴり地味目。果たしてどうだろうかと思いつつ、友人に打診してみると、チャックの事は全く知らないけれど、それで一向に構わないとの返事(苦笑)・・・。まあ、実力的には間違い有りませんから(^^;。

続きも読む?



共通テーマ:音楽
前の10件 | - jazzっぽいの、好き? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。